デジPC記

自作PCやデジタル家電・写真やその他趣味など
(自作PCの作り方ブログ・PCオーディオブログ・その他デジタルな事ブログ)

自作PC作成5(Haswell refresh)~電源をPCケースに取り付ける


電源をPCケースに取り付ける

これはとりあえずねじで締めるだけでいたって簡単。

各配線は後で。


電源SST-ST85F-GS
電源SST-ST85F-GS

付属ケーブルの種類
電源SST-ST85F-GS

PCケース所定の位置に置いてねじで締めるだけです。
電源SST-ST85F-GS

PCケース外側からねじで締める。(PCケース付属ねじ)
電源をPCケースに取り付ける

これでPCケースに電源の取り付け完了です。
配線は後で行います。

SilverStone STRIDER GOLD S シリーズ 80+Gold 850W電源 奥行150mmモデル SST-ST85F-GS 【Haswell対応】
SilverStone STRIDER GOLD S シリーズ 80+Gold 850W電源 奥行150mmモデル SST-ST85F-GS 【Haswell対応】

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

自作PC作成4(Haswell refresh)~マザーボードをPCケースに取り付ける

マザーボードをPCケースに取り付ける

PCケース P280 White Window
PCケース P280 White Window

PCケースのサイドパネルのねじを外す(素手で外せます)
PCケースサイドパネルをはずす

サイドパネル下のねじも同様に
PCケースサイドパネルをはずす

指でひっかけて手前にスライドさせながら外側へ引くような感じで簡単に外せます
PCケースサイドパネルをはずす

PCケースのサイドパネルが外れたところ(裏配線時、反対側のサイドパネルも外せます)
サイドパネルを外したところ

PCケース内部
PCケース P280 White Windowの中

PCケース付属品ねじ類
PCケース付属ねじ類

PCケース内部配線(電源スイッチやフロントパネルからのUSBなど)
(あらかじめ接続されている内部配線ですので無理に引っ張り出さないように)
PCケース内配線けーブル

PCケース付属FAN
PCケース付属FAN

このPCケースはねじが種類別に分けられていなかったのでどのねじか何かが分かりにくくなっています
PCケース付属ねじ

マザーボードを取り付けるねじはこれです
ケース内にマザーボードを固定するねじ

このケースはスペーサー(Standoff)はあらかじめPCケース内に取り付けてありました。
スペーサーはマザーボードのサイズにあわせてケースに取り付けます
今回のマザーボードの場合ATXのマザーボードにあわせてスペーサーのねじを締めていきます
ケースに取り付けたスペーサーの上にマザーボードのねじ穴を合わせて置くことになります。
スペーサー(Standoff)取り付けられています

スペーサーの上にマザーボードのねじ穴に合わせて置いたところ
でもその前にバックパネルを取り付けるのをお忘れなく
ケース内にマザーボードを置いた状態

マザーボード付属のバックパネルです。これを先にはめ込みます。
マザーボード付属バックパネル

バックパネルをPCケースにバカッとはめ込みます。
バックパネルをはめ込みます

外側からバックパネルがはめ込まれた様子
PCケース外側からバックパネルがはまったところ

マザーボードをバックパネルの穴に合わせてはめ込みながら、スペーサーの上に設置します
マザーボードをバックパネルの穴に合わせてはめ込み

マグネット式のドライバーが便利です。
マグネット付きのドライバーで作業

順番にねじを締めていきます。
ねじを順番に締める

ねじを締めてマザーボードを固定します。
ねじが締まったところ

すべてのねじを締め終わったところ
ねじが締まったところ

これでPCケースにマザーボードの取り付け完了です。


ASRock マザーボード Z97 ATX SATA Express/M.2 Z97 Extreme6
ASRock マザーボード Z97 ATX SATA Express/M.2 Z97 Extreme6
ANTEC XL-ATX対応静音PCケース P280
ANTEC XL-ATX対応静音PCケース P280

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

自作PC作成3(Haswell refresh)~マザーボードにメモリを取り付ける

マザーボードにメモリを取り付ける

CFD W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]です。
CFD W3U1600HQ-4G [DDR3 PC3-12800 4GB 2枚組]

マザーボードのメモリスロット
このマザーボードの場合、写真奥から1番目水色がA1スロット2番目がA2スロット3番目水色がB1スロット4番目黒がB2スロットとなっていて、マザーボードの説明書によると本来2枚でデュアルチャンネルで挿す場合の優先順位はA2B2で次にA1B1になっています
マザーボードメモリスロット

優先順位に逆らってA1B1の水色に挿しています。(これでもデュアルチャンネルで動いてます)
メモリスロットのツメをあらかじめ外側に開いた状態で向きを確認してから上からメモリの両端を両手の親指で押さえて押し込みます。少し力が必要です。上から押し込んでグサッと差し込む感覚です。そうすれば両端のツメが勝手にはまります。
メモリスロットにメモリを差し込む

ツメで固定されます
メモリスロットにメモリ固定された状態

もう1枚同様に(作業は両手の親指で押し込んで)
2枚目もメモリスロットに差し込み

2枚目も固定された状態
メモリスロットに2枚固定された状態

これでメモリ取り付け完了です(合計8GB)

【Amazon.co.jp限定】シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】
【Amazon.co.jp限定】シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC