デジPC記

自作PCやデジタル家電・写真やその他趣味など
(自作PCの作り方ブログ・PCオーディオブログ・その他デジタルな事ブログ)

RATOCの家電リモコン(RS-WFIREX3)追加購入

RATOCの家電リモコン(RS-WFIREX3)2個目です。
左が去年12月。右が今回購入(Amazon Echo Google Home 対応と)
スマート家電コントローラ  RS-WFIREX3

家電リモコン追加して
 RS-WFIREX3 追加

コンセントつないで
 RS-WFIREX3 電源つないで

Wi-Fi設定して
Wi-Fi設定して

家電リモコン(2)で追加
家電リモコン2個目

あとは制御したい家電のリモコンを今までと同じように作成するだけ。
慣れてしまったので、あっという間に作業完了。


家電リモコン2つ
スマホでも外からそれぞれをコントロールできます。
これで外出先から2部屋のエアコンを帰る前に制御できたり温度などチェックできます。
家電リモコン2個できました


今まではリビングだけで使用していましたが、自分のパソコンルーム用にもう1つ
リビングはGoogle Home Miniで、パソコンルームはAmazon echoでということで
たまたま安くなっていたのか?夕べ寝る前に、Amazonで4980円で販売されていたので思わずポチリ。
RATOCさんの家電リモコンは気に入ってたので(大阪の会社なのでなんとなく応援したくなるというか)、
基本的にこの手のものは、サービスが継続されなければ意味がないので、
RATOCさんなら今後も信頼できるかなと勝手に思っていて、それで揃えたほうがベターかと。
スマートホームスキルも50個まで登録が可能になったので余裕ができたというか、
私の場合、結局カスタムスキルは使用していないので、
Googleアシスタントの方もスマートホーム(Direct Actions)しか使ってません。


RS-WFIREX3について無線LANのルータとの相性の問題なのか?うまく接続できないといった評価もネットでは見受けられますが、家では特に大きな問題も無く安定して動いてます。

ちなみに家の無線LANルータはNECのWG1800HP2(ブリッジモード)で運用。
ファームウェアは古いバージョンのままです。
ファームウェアをアップデートしたら、2.4GHzのみが動作不安定になってスマホも繋がらなくなったので結局戻しました。

いずれまた無線LANのルータを買い換えた時がどうなるか手間がかかりそうですが。

ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3
ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

Crucial SSD 500GB MX500 プライムデーで思わずポチッと

アマゾンのプライムデーで

Crucial SSD 500GB MX500が10,863円になっていたので思わず購入。
Crucial SSD 500GB MX500

いずれ買うつもりで欲しい物リストに入れていたのですが。

Crucial SSD 500GB MX500

500GBです。
Crucial SSD 500GB MX500


最近SSDは1年半前ぐらいの価格にやっと下がってきたのでそろそろ買おうかなと思っていたところ

プライムデーのタイムサービスで背中を押された感じでポチッと。(Amazonに心が読まれているような)

次のPC(今年中?)を組む時用と思っているのですが、メモリ価格が高止まりなのが気になるところ。

なかなかメモリは安くならなそうな気配。



Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター付) CT500MX500SSD1/JP
Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター付) CT500MX500SSD1/JP

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

インク吸収体が満杯に近づきました。仕方が無いのでTS8130に買い替え。

「インク吸収体が満杯に近づきました。OKで継続できますが、早めに修理窓口へ交換をご依頼ください」

と突然(Canon MG6230)にメッセージが出現。

インク吸収体が満杯に近づきました

とりあえずCanonさんに問い合わせてみると

インク吸収体というのはクリーニングなどの時に吹きつけたインクを吸収するらしいのですが

1つではなくて色々な箇所にたくさんあって、それの交換が必要だそうで

満杯になるまでは、まだ使用できるが、満杯になった時点でストップするという事らしい。


しかし、この型番は、残念ながら

MG6230は今年の3月で部品終了!

という事で終了!

部品終了は生産終了してから5年らしいです。

あきらめがついていいですがね。



試しに部品があった場合、修理代はいくらほどかっかたのかを聞いてみると

近い機種で見積もった場合16,000円程かかるとか、予想はしていましたがやっぱり新品1台買えますよね。


使用期間は6~7年ですので良く頑張ってくれたほうなのかな?

予定外の出費は痛いですがね。

仕方が無いのでPIXUS TS8130へ買い替えです。(修理代とほぼ同じ額でした)
PIXUS TS8130

プリンタって買い換えるたびに小さくなっていきますね。
TS8130開封

前面給紙トレイも薄くなって(仕様では普通紙100枚)
MG6230は150枚でしたので
トレイが浅い

背面給紙も一時期廃止されてましたが、今は復活してくれてて良かった。
ハガキや封筒などの印刷時は背面給紙が楽なので。
背面給紙

左がMG6230右がTS8130、大きさ比較
MG6230とTS8130比較

プリンタは振動や汚れなどもあって、パソコンよりも消耗品かな。



キヤノン インクジェット複合機TS8130 BLACK PIXUSTS8130BK
キヤノン インクジェット複合機TS8130 BLACK PIXUSTS8130BK


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC