デジPC記

自作PCやデジタル家電・写真やその他趣味など
(自作PCの作り方ブログ・PCオーディオブログ・その他デジタルな事ブログ)

Windows10にアップデートしてみた

とりあえず旧の自作PC(Intel Core i5-2500k Sandy Bridge)

HDDをバイオスで切り替えてデュアルブート(Windows7とWindows8.1)

してるWindows8.1側をWindows10にアップデートしてみました。

まずはWindows10を入手するをクリック
Windows10を無償で入手する手順

そして予約
アップグレードに進む準備ができています

予約完了(このあと待ってたらいいのかな?)
無償アップグレード予約完了

それから1日後いつできるのと思いきやWinndows Updateの更新履歴を見ると
Windows10Homeアップグレードが失敗の表示?
Windows10 HOMEにアップグレード失敗

再起動してから今度はWindowsUpdateの画面に行くと
Windows10にアップグレードの画面が表示
ここからいける模様。
Windows UpdateからWindows10にアップグレード

さっそくアップグレード開始。ライセンスに同意する。
アップグレードを開始

アップグレードの準備しています画面
アップグレードの準備をしています

今すぐアップグレードを開始をクリック。
今すぐアップグレードを開始

Windows10の更新を構成しています画面
Windows10の更新を構成しています

それから再起動。
再起動画面

Windowsをアップグレードしています画面
ファイルのコピー、機能とドライバーをインストール、設定を構成しています
の3ステップで100%まで1ステップごとに再起動されます。
まずはファイルのコピーのステップ。
Windowsをアップグレード ファイルのコピー

次に機能とドライバーをインストールしていますのステップ。
機能とドライバーをインストール

次に設定を構成していますのステップ
設定を構成

あともう少し
Windowsアップグレード99%

やっと起動です
ようこそこんにちは。次へをクリック
ようこそこんにちは

すぐに使い始めることができます画面
簡単設定を使うをクリック
すぐに使い始めることができます

新しいWindows用の新しいアプリ画面
次へをクリック
新しいWindows用の新しいアプリ

こんにちは画面
こんにちは

PCのセットアップをしています。
PCのセットアップをしています

しばらくお待ちください(まだか?)
しばらくお待ちください

最後の処理をしています画面(やっと)
最後の処理をしています

さあ始めましょう
さあ始めましょう

やっとこさWindows10 Homeへのアップグレード終了
(スタートメニュー画面復活です)
Windows10 スタートメニュー

横にも縦にも広がるスタートメニュー
スタートメニュー横に広げる

右下の日付と時刻はクリックするとこんな感じ
日付と時刻表示

このマシンの構成でアップグレード所要時間は約1時間ぐらいで完了です。
しばらくまたいじってみたいと思います。


Windows10 DSP版
Windows10
Windows10 DSP版

Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】
Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】
ASRock Z170 Extreme6 ATXマザーボード MB3474 Z170 Extreme6
ASRock Z170 Extreme6 ATXマザーボード MB3474 Z170 Extreme6



参考になったと思われる方は応援よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC



13インチMacBook Pro Retina(Early 2015)でハイレゾ再生

USBDAC : KORG USBDAC DS-DAC-10
再生ソフト : AudioGate3
でWindowsの自作PCでは問題なく安定再生。




MacBook 13インチPro Retina(Early 2015)でどうか
そもそもハイレゾ再生に向いているのかどうか?
USB3.0のみ搭載、デュアルコア(モバイルCPU)で
Macでハイレゾ再生


KORGサイトより最新(2015.6.10)Mac用ドライバーをダウンロード後
Macのサウンド設定画面
KORG USB Audio Device Driverを選択
Macのサウンド設定


とりあえずAudioGate3でハイレゾ192kHz/24bitを再生
AudioGate3でハイレゾ192kHz/24bitを再生

再生はできるが時々音が止まるというか引っかかる感じと少しブチッと雑音が。



次にアップサンプリング(DSD5.6MHz)
MacBookでDSDアップサンプリング再生

再生できた思いきや?音圧が上がって音がでかくなり、ブチッブチッブチッとノイズ
どうも安定しないのでバッファサイズを変更、少し改善されるが使用に耐えない。
安心して聴いていられないスピーカーを痛めそうで怖い感じ。



再生ソフトをAudirvana Plus変更して再生。

Audirvana Plusでハイレゾ192kHz/24bit再生

今度は大丈夫かなと思いきや、所々でブチッとノイズ発生
でもってハイレゾなしでiTunesで圧縮音源を再生してもノイズ発生。

ハイレゾ関係なくこれはUSB3.0の問題なのか?ドライバーの問題なのか?

でKORG USBDAC DS-DAC-10経由をあきらめ


USBDACをノースフラットジャパンさんのFX-AUDIO DAC-X5Jに変更
このUSBDACはUSB経由は(24bit/96KHz)までしか対応していないのですが
独自ドライバーはなくOS標準のドライバーで再生されるため
あっさりAudioGate3でもAudirvana Plusでも安定再生(24bit/96KHz)ができました。

どうもKORG独自ドライバー(KORG USB Audio Device Driver)の問題のようです。
最新Macでハイレゾ再生するには独自ドライバーでしか再生できないUSBDACは避けたほうが賢明なのですかね?
AudioGate3でDSDへのリアルタイムアップサンプリング再生機能があるためドライバーが複雑になっているのかもしれませんね
他のメーカーのUSBDACだともっとすんなりいくのかも。
KORGさんの今後のアップデートに期待するしかないようです。


さらに192kHz/24bitで再生したいのでFX-AUDIO DAC-X5Jのデジタル入力経由で
MacBook 13インチPro Retina(Early 2015)のヘッドホンミニ出力は光デジタル出力も兼ねているので
光ミニプラグから光角型プラグの変換ケーブルで接続し再生。
光ミニプラグ、光角型プラグ光デジタルケーブル

これはUSB経由ではないので、なんなく192kHz/24bitでハイレゾ再生できました。
今の私の環境MacBook 13インチPro Retina(Early 2015)ではこれがベストの再生という事に。
あえてMacにする必要もないのですがMacしかお持ちでない方はご参考に。




ハイレゾ
USB DAC
デジタルアンプ

FX-AUDIO- DAC-X5J


KORG 1bit USB DAコンバータ DS-DAC-10
KORG 1bit USB DAコンバータ DS-DAC-10
DALI スピーカーシステム ZENSOR 1 ライトウォールナット ZENSOR1
DALI スピーカーシステム  ZENSOR 1 ライトウォールナット ZENSOR1
SANWA SUPPLY KM-HA12-10 光デジタルオーディオケーブル
SANWA SUPPLY KM-HA12-10 光デジタルオーディオケーブル


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

iPad Airで写真撮影 太陽の塔

先日久しぶりに万博公園へ

太陽の塔ひさびさに見てきました。

太陽の塔はいつ見ても迫力があります。

もう何度も見てますが飽きずに好きです。

一眼レフを持たずに、iPad Airだけで撮影。

パノラマ撮影は結構面白い。

万博公園モノレール降りたところから
(iPad Airのカバーで左上ケラレちゃいましたが、撮影時はカバー外した方が無難かな?)
万博公園 パノラマ写真


太陽の塔パノラマ撮影
太陽の塔 パノラマ写真


これもちょっとカバーでケラレてますが(今度から注意します)
太陽の塔

万博公園の紫陽花
万博公園アジサイ

パノラマで紫陽花撮影
万博公園紫陽花 パノラマ写真


日本庭園の菖蒲園
日本庭園菖蒲園

日本庭園でカモの親子が可愛かった。
日本庭園カモの親子


ミニチュアサイズの太陽の塔フィギュア買ってきました。
本当は大きい海洋堂さんの1/144スケール太陽の塔が欲しいんですが
太陽の塔フィギュア


1/144スケール 太陽の塔 塗装済み完成モデル
1/144スケール 太陽の塔 塗装済み完成モデル


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC