オンラインアップルストアで購入したiPadも到着。

iPad Air 2 Wi-Fi Cellular 64GB ゴールド(SIMフリー版)です。

箱の文字はiPad Air 2とは表現されず、iPad Airのままです。

間違って届いたのかとドキッとしますが、中身はiPadAir2です。

これもしばらくはSIM無し(Wi-Fi)運用で使う予定。

「SIMカードが挿入されていません」というメッセージがたまに出ますが使用には問題ないので

iPad Air 2 Wi-Fi Cellular 64GB ゴールド(SIMフリー版)

Air2からのTouch ID(指紋認証)の設定も
Touch ID 設定

左がiPad Air2 右がiPad Air 違いは重さ、厚み、指紋認証、CPU、メモリなど
Air2になってから薄くなった影響で音楽の音などの振動が響きすぎるという弊害もありますが
それよりもCPUのグレードアップやメモリが2GB増えた安心感があります。
AirとAir2

AirとAir2の厚みの段差1.4ミリの差
AirとAir2厚さ比較

それとAir2(上)には消音ボタンがなくなって、Wi-Fiのオンオフなどと同じようにコントロールセンターでソフト的に消音するように変更されました。
Air2には消音ボタンはなくなった

あと気になるのは液晶のセンサー関係で変更があったのかどうか?
スタイラスペンなどの反応がAir2では対応していないものがあるようで、スタイラスペン購入時は注意が必要。ペンで静電気をうまく伝えるというのは難しいのかな?

2台とも少し使用してみてAirでもAir2でも使用には特に問題もないのですが
やはり持つ喜びとしては、新しい方のAir2の方がなんとなく格好良く、うれしい気がします。





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC