スマート家電コントローラ RS-WFIREX3

家電リモコンがGoogle Homeにやっと対応。

GoogleHomeのショートカット機能を使えば「家電リモコン」と言う言葉を省略可能に

とりあえずアプリでセットアップ(今回はiOSでiPadで)

あらかじめメールアドレスとパスワード登録が必要なようで
登録をした後
登録したメールアドレスとパスワードでログイン。
家電リモコン GoogleHome 設定

ログイン後、家電リモコン(1)をタップ
家電リモコン GoogleHome 設定

以下の通り
Google Home アプリを起動して
「OK Google、家電リモコンにつないで」
家電リモコンにリンクしてから
下の次へをタップ
家電リモコン GoogleHome 設定

GoogleHomeアプリ側の表示
アクティビティが表示されるのでリンクをクリック
家電リモコン GoogleHome 設定


スマート家電コントローラActions on Google登録
先ほどの登録したメールアドレスとパスワードで登録して
家電リモコンにリンク完了
先ほどの家電リモコンのアプリに戻って次へをタップ
家電リモコン GoogleHome 設定
Google Home連携する家電を選択
家電リモコン GoogleHome 設定

エアコンを選択すると初期値の温度設定してOKをタップ
(ここの画面表示Amazon Alexaで という表現になぜかなってます)
家電リモコン GoogleHome 設定

テレビも照明も選択、GのマークがGoogle Homeでコントロールのマーク
最後に登録をタップ
家電リモコン GoogleHome 設定

登録完了
家電リモコン GoogleHome 設定

でもって家電リモコンと言う言葉を省略したいので
ショートカットを以下のように登録

「テレビをつけて」に
「家電リモコンを使ってテレビをつけて」
を登録

「ねえGoogle、 テレビをつけて」で反応
(テレビをつける操作はクロームキャストの方が速いので
私は家電リモコンでは行いませんが、後でショートカットをOFFに)


他も同じように登録

google home ショートカット設定


実際にやってみると
「家電リモコンを使って」と言う言葉を省略できていいのですが
どのユーザーの声かわからないと言ってVoiceMatchの精度の問題でGoogleがきいてくれないことが
VoiceMatchなしで誰でも使えないものかと
どうなんでしょうRATOCさん。(セキュリティ上仕方ないのかな?)

それでもアレクサよりは使いやすいので
ますます我が家はAmazon EchoよりGoogle Homeのほうが主流になってきました。
最近アレクサはプライムミュージック再生にしかほぼ使っていないような
アレクサも頑張って欲しいのですが

追記
最終的に少しリモコンを修正してアンドロイドスマホで設定しなおした画面
GマークがGoogleアシスタント、Aマークがアレクサです。
テレビと照明1とエアコンです。
家電リモコンアプリ

動画も追加(Google Home 家電リモコン RS-WFIREX3連携)






ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3
ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3
Google Home Mini チョーク(グーグル ホーム ミニ チョーク)



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC