ラトックの家電リモコン(スマート家電コントローラ RS-WFIREX3)で

Alexaのスマートホームスキルの照明にテレビのチャンネルを割り当て

「アレクサ、テレビ朝日」でテレビのチャンネルを6チャンネルに。

スマートホームスキルは電源のオン、オフしか通常はできなく、

チャンネルを変えたり、音量を上げたりはカスタムスキルのほうで

「家電リモコンで」というフレーズが必要なのですが、スマートホームスキルの

照明として家電リモコンにチャンネル信号を登録して定型アクションで呼び出すことで
(照明以外でもOKですがここでは照明としてとりあえず)

「家電リモコンで」というフレーズが省略可能に。



まずは家電リモコンアプリで家電製品の追加をタップ。
家電製品追加

次に照明をタップ。
照明として作成

次に手動で学習するをタップ。
手動で学習する

ボタンにテレビのリモコンのチャンネルの信号を学習させる
学習を行いたいボタンを選ぶ

とりあえず全灯をタップ(全灯ボタンに学習させる)
全灯ボタンをタップ

このタイミングでスマート家電コントローラ RS-WFIREX3に向けて
テレビのリモコンのチャンネルボタンを押す(6チャンネル)
テレビのリモコンで6を押す

名前をつけて完了(ここでは6チャンネルと)
名前を設定してOK

照明を利用して6チャンネルのリモコンが手動で完成。
照明として6チャンネルの信号を登録完了

同じ操作を繰り返してチャンネル分作成。
同様にして登録チャンネルを繰り返す

次にアレクサのスマートホームスキルで操作できるように
(アレクサの家電リモコンのスマートホームスキルは前に有効にしていますのでここでは省略)
Amazon Alexaの設定(家電リモコンアプリ一覧の右の設定をタップして)を選び、
家電リモコンに登録済みのメールアドレス、パスワードでログインし、
スマートホームスキルを選択
Alexaのスマートホームスキルの設定

6チャンネルをタップし、名前もそのままでOK。
名前をつけてチャンネル毎に登録

6チャンネルが完了。追加で繰り返す。
同じ用にチャンネル分繰り返す

追加で同じことを繰り返しチャンネル分作成して登録。
これで家電リモコンアプリでの設定は終了。
全てのチャンネルを登録

次にここからはアレクサアプリを起動して、設定でスマートホームを選択。
デバイスの追加を行う。
スマートホームにデバイス追加

デバイスを検出させて。
デバイスの検出中

先ほどのチャンネルが検出完了。
全てのチャンネルがスマートホームデバイスとして登録

最後に定型アクションの設定。
定型アクションとして設定

実行条件の+をタップ
実行条件を設定

開始フレーズを選んで開始フレーズを入力して保存。(ここでは「テレビ朝日」としました)
(フレーズはアレクサが聞き取りやすいフレーズに工夫がちょっと必要。)
開始フレーズを設定

今度はそれに対するアクションを追加。
アクションを追加

そして、スマートホームをタップ。
アクションをスマートホームから

アクションに該当する先ほど検出されたデバイス(ここでは6チャンネル)をタップ。
割り当てチャンネルを選ぶ

このまま次をタップ。
このまま次へ

追加をタップ
このまま追加をタップ

作成をタップ。
作成をタップ

これでひとつのチャンネルが完了。(ここでは6チャンネルが完了)
これで「アレクサ、テレビ朝日」でテレビを6チャンネルにする事が可能に。
これで完了

定型アクションを+でチャンネル分繰り返して全て作成。
同じようにして全て作成


アレクサからスマートホームスキル経由で照明を利用して
テレビのチャンネル変更。
実際の操作動画が以下のような感じです。



他にも、チャンネルアップやテレビの音量アップなどもOKです。
「家電リモコンで」というフレーズがいらなくなってスッキリです。

スマートホームスキルは20個までなので数を節約したい場合は照明リモコンだけでなく、他の家電でも、ボタン追加でもONとOFFにそれぞれリモコン信号を割り当てればスマートホームスキルデバイス1個で2個の信号を割り当てられるのでチャンネルなどもONに4チャンネル、OFFに6チャンネルを割り当てるなどの工夫もできます。
(ボタン追加の場合はボタンの名前を電源と認識できる名前でON、OFF、オン、オフとかでないと認識されないようです、onとかの小文字ではだめでした。)
基本的にスマートホームスキルは電源のONとOFFを制御できるしくみになっているようなので、それにリモコンの信号を割り当てればAlexaで制御できるようです。





ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3
ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3
Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)
Amazon Echo (Newモデル)、サンドストーン (ファブリック)
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ホワイト
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ホワイト

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC