RATOCの家電リモコン(RS-WFIREX3)2個目です。
左が去年12月。右が今回購入(Amazon Echo Google Home 対応と)
スマート家電コントローラ  RS-WFIREX3

家電リモコン追加して
 RS-WFIREX3 追加

コンセントつないで
 RS-WFIREX3 電源つないで

Wi-Fi設定して
Wi-Fi設定して

家電リモコン(2)で追加
家電リモコン2個目

あとは制御したい家電のリモコンを今までと同じように作成するだけ。
慣れてしまったので、あっという間に作業完了。


家電リモコン2つ
スマホでも外からそれぞれをコントロールできます。
これで外出先から2部屋のエアコンを帰る前に制御できたり温度などチェックできます。
家電リモコン2個できました


今まではリビングだけで使用していましたが、自分のパソコンルーム用にもう1つ
リビングはGoogle Home Miniで、パソコンルームはAmazon echoでということで
たまたま安くなっていたのか?夕べ寝る前に、Amazonで4980円で販売されていたので思わずポチリ。
RATOCさんの家電リモコンは気に入ってたので(大阪の会社なのでなんとなく応援したくなるというか)、
基本的にこの手のものは、サービスが継続されなければ意味がないので、
RATOCさんなら今後も信頼できるかなと勝手に思っていて、それで揃えたほうがベターかと。
スマートホームスキルも50個まで登録が可能になったので余裕ができたというか、
私の場合、結局カスタムスキルは使用していないので、
Googleアシスタントの方もスマートホーム(Direct Actions)しか使ってません。


RS-WFIREX3について無線LANのルータとの相性の問題なのか?うまく接続できないといった評価もネットでは見受けられますが、家では特に大きな問題も無く安定して動いてます。

ちなみに家の無線LANルータはNECのWG1800HP2(ブリッジモード)で運用。
ファームウェアは古いバージョンのままです。
ファームウェアをアップデートしたら、2.4GHzのみが動作不安定になってスマホも繋がらなくなったので結局戻しました。

いずれまた無線LANのルータを買い換えた時がどうなるか手間がかかりそうですが。

ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3
ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC