GoPro HERO7 Blackを
GoPro HERO7 Black

開封です。付属品はこんな感じで
カメラ本体、フレーム、マウント、USB-Type Cケーブル
バッテリー、取扱説明書、GoProステッカー、保証書など。
GoPro HERO7 Black 開封

で追加で購入したアクセサリーが
純正のフレームは硬くて取り外しがしにくいのと、マイクの穴がふさがってる部分があったり
充電もフレームをつけたままケーブルが繋げないので
別途サードパーティーのフレームを購入。これにはレンズカバーもついてました。
GoPro FRAME 電源やマイク穴もふさがないフレーム

装着してみて
このようにマイク穴をふさぎません。シャッターボタンの左横。
GoProフレーム 上側のマイク穴もふさがず

右側のマイク穴もOK
GoProフレーム右側面マイク穴もふさがず

左側のマイク穴もOK
GoProフレーム 左側面 マイク穴もふさがず

USB-Type Cケーブル接続もフレームを付けたままアクセス可能。
GoProFrame 電源アクセスも可能

それとマイクの防風録音ノイズ対策にスポンジのカバーも購入。
GoPro用 防風カバー 防風スポンジケース

袋から出すとこんな感じです。
GoPro HERO5/6/7用 防風カバー 防風スポンジケース

フレームをつけたまま上からスポンジカバーを装着
電源ボタンとシャッターボタンはこのままアクセス可能。
バッテリーの交換はそもそもフレームまではずさないと無理ですが
USB-Type CケーブルをつなぐにはスポンジカバーをちょっとめくればOKです。
GoPro HERO7に 防風スポンジケース

さらにハウジングマウント付クリップも購入。
クリップはカバンなどベルト部分にと思ったのですが
実際少し挟んでみて歩きながら撮影してみると体のゆれがどうしても発生するので
歩きながらはちょっと無理かも。基本は手持ちで撮影で両手を開けたいときだけ
ちょっとどこかに挟むという使い方がいいかもしれません。
ハウジングマウント付クリップ

全部装着してこんな感じです。
この撮影スタイルで行こうかと
この装備でいきたいと思います。


風切り音対策テスト動画もGoPro HERO7 Black 風切り音をスポンジカバーで低減




国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】
国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】
gopro hero5 hero6(2018)専用保護フレームケース 第2世代の光沢のあるコンパクトな保護フレーム+シリコンレンズカバー+反ロストロープ+反ロストグルー複数の保護 直接充電設計遅れた使用 スポーツカメラアクセサリー
gopro hero5 hero6(2018)専用保護フレームケース 第2世代の光沢のあるコンパクトな保護フレーム+シリコンレンズカバー+反ロストロープ+反ロストグルー複数の保護 直接充電設計遅れた使用 スポーツカメラアクセサリー
【Taisioner】GoPro HERO5/6/7用 防風カバー 防風スポンジケース 騒音防止 録音ノイズ対策 スポンジ製カバー/ケース ブラック
【Taisioner】GoPro HERO5/6/7用 防風カバー 防風スポンジケース 騒音防止 録音ノイズ対策 スポンジ製カバー/ケース ブラック
GoPro アクセサリー ハウジングマウント付クリップ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC