マザーボード(ASRock B450 Steel Legend)CPUソケットのレバーを上げる
CPUソケットのレバーを上げる

CPUの左下の3角形のしるしをソケットの左下に合わせて乗せる。
方向を合わせてCPUをのせる

レバーを下げて固定する。
レバーを下げて固定する

次にCPUクーラーの取り付け
付属のCPUクーラーは使わず、虎徹マーク2の取り付け
AMD用取り付け方法
ソケットはAM4なので
AMD用の部品だけを使用(AMDの場合はバックパネルを取り付ける必要がないので簡単)
AMD用部品
スペーサー、AMD用ネジ、AMD用マウンティングプレート、ファンクリップ
グリスはいつも使ってるべつのグリス(シルバーグリス)を使用。
スペーサー、ネジ、マウンティングプレート、ファンクリップ
シルバーグリス

まずはマザーボード上のマウントを外す。
付属マウントを外す

取り外したマウント
取り外したマウント

虎徹マーク2のスペーサーを取り付ける(4か所)
虎徹マーク2のスペーサーを取り付ける

AMD用マウンティングプレートをネジ穴(AM4)の位置でAM用ネジで固定
AMD用マウンティングプレート取り付け

グリスをつけて、ちょっと盛りすぎ。(悪い例です)本当は米粒程度で。
グリスをつけて

虎徹マーク2本体を載せてスプリングスクリューのねじを締める
(向きを間違えないでファンを取り付けた時メモリに干渉しないようにオフセットされてるので)
虎徹マーク2を固定

ファンクリップをファンに取り付けて
ファンクリップを取り付け

ファンを取り付ける(ヒートシンクにクリップを引っ掛ける。ちょっとはまりにくい何度かトライしてOK)
ファンケーブルをマザーボードのCPUFAN端子に接続。
ヒートシンクにファンを取り付け



マザーボードにメモリを取り付ける
CORSAIR DDR4-2666MHz CMK16GX4M2A2666C16 8GB×2枚
メモリスロットのロックを外して、メモリの方向を合わせてカチッというまで(ロックされるまで)ブスッと差し込む(2枚なのでA2とB2スロットへ)
メモリを取り付け




ASRock AMD Ryzen AM4 対応 B450 チップセット搭載 ATX マザーボード B450 Steel Legend
ASRock AMD Ryzen AM4 対応 B450 チップセット搭載 ATX マザーボード B450 Steel Legend

AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 6コア / 12スレッド 35MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000031BOX
AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 6コア / 12スレッド 35MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000031BOX

CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16
CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット CMK16GX4M2A2666C16

サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II
サイズ オリジナルCPUクーラー 虎徹 Mark II

シルバーグリス [AS-05]
シルバーグリス [AS-05]



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC