とりあえず今の段階でベンチマークを
環境としてはエアコンの効いた室温約28℃の6畳の部屋で
マザーボード : ASRock B450 Steel Legend(BIOS P2.70)
CPU : AMD Ryzen 5 3600
CPUクーラー : Scythe 虎徹 Mark II
グラボ : MSI GeForce GTX 1660 Ti GAMING X 6G
PCケース : Corsair Carbide 400C White
OS:Windows10Home 1903

PCケースのケースファンは付属のまま
フロントに140mm1個、リアに120mm1個のみの状態
Ryzen5 3600マシン

CINEBENCH20マルチコアから
100%ロード連続3回ぐらいで
3536pts~3499pts(繰り返すと下がる?)
CINEBENCH20 マルチコア

実行中のCPU温度は76.4℃までいってます。ちょっと高めですかね
組んでから今までに何度か試した時は74℃ぐらいでまでだったのですが
虎徹 Mark IIのファンは1196rpmまで(フル回転までいっても静か)
ケースファンはCPU温度に連動させていない(マザーボード温度)ので726rpm、924rpm
CINEBENCH20 マルチコア実行後CPU温度結果

CINEBENCH20シングルコアを1回実行
479pts
CINEBENCH20 シングルコア

実行中CPU温度は63.6℃まで
CINEBENCH20 シングルコア実行後CPU温度



3DMARKベンチTimeSpy
6528
CPUスコア6845
グラフィックスコア6476

3DMARK Time Spy結果

3DMARK Time Spy結果

TimeSpy実行中CPU温度73.8度まで
ちなみに1660 Ti のGPU温度は71℃まで上昇。
3DMARK Time Spy実行後CPU温度



ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク
非常に快適
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク

1920X1080最高画質
スコア 14652
評価 非常に快適
ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク結果

FFベンチ実行中のCPU温度は63℃まで
ちなみに1660 Ti のGPU温度は71℃まで上昇
FFXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク実行後CPU温度

あとは動画のエンコード時、(ダビンチリゾルブで4K30Pの動画を30分ほどエンコードして)
CPU温度は77℃ぐらいまで上昇。(100%ロードまでいかないので)
もう少し長い時間でも80℃以内でなんとかエンコードも行けそう?


もう少しエアフローを変えればCPU温度を少しでも下げられるかなと
もう1台の5年前の自作PC(インテル Core i7 4790)に比べるとかなりの性能アップですが
(ダビンチリゾルブで動画のエンコードが今までの半分の時間で終わるので速い。)
CPU温度はこちらの方が全体的に8℃ほど高め。

PCケースの大きさも違うので、そのあたりも関係しているでしょうが。
このPC Corsair Carbide 400C White(AMD Ryzen 5 3600)
どでかいPCケース ANTEC P280 White Window(インテル Core i7 4790)なので



ASRock AMD Ryzen AM4 対応 B450 チップセット搭載 ATX マザーボード B450 Steel Legend
ASRock AMD Ryzen AM4 対応 B450 チップセット搭載 ATX マザーボード B450 Steel Legend

AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 6コア / 12スレッド 35MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000031BOX
AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 6コア / 12スレッド 35MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000031BOX



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC