デジPC記

自作PCやデジタル家電・写真やその他趣味など
(自作PCの作り方ブログ・PCオーディオブログ・その他デジタルな事ブログ)

PCパーツ

WD ポータブル ハードディスク 4TB My Passport

ウェスタンデジタルのポータブル ハードディスク
暗号化 パスワード保護可能なMy Passportシリーズ

新しいデザインの4TB版を
ポータブル ハードディスク 4TB My Passport

My Passport開封。
WD HDD 4TB My Passport

色はブラックに。思っていたよりデザインは良い感じです。
手のひらサイズ、これで4TBいけるんですからすごい時代に。
WD HDD 4TB My Passport

中身は見るといつも通りのアプリと
初期の容量は322MB使用済みで空きが3.63TB(4,000,421,127,232バイト)と表示
my passport 初期状態のドライブ


帰ってきた!WakuwakuDokidokiキャンペーン
というのキャンペーンで抽選ですが5000円当たるかも。
帰ってきた!WakuwakuDokidokiキャンペーン


WD HDD ポータブル ハードディスク 4TB USB3.0 ブラック 暗号化 パスワード保護 2年保証 My Passport WDBYFT0040BBK-WESN
WD HDD ポータブル ハードディスク 4TB USB3.0 ブラック 暗号化 パスワード保護 2年保証 My Passport WDBYFT0040BBK-WESN


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

HDDをSSDへ換装

NECのVN770/Cの動作が不安定でHDDに異常が検出された状態に(S.M.A.R.T.情報)
もう年数も(約6年)たっているので、他にも異常があるかも知れないので復旧できるかどうかはわかりませんがとりあえずHDDを交換してみようかと、それならいっそSSDにということでHDDからSSDに換装しようかと。

まずは再セットアップディスク(DVD3枚)がこの状態から作成できるかどうか?
とりあえずは1枚目はOK。続いて2枚目途中とまってしまって失敗。
再度2枚目に挑戦、今度はうまく書き込めて
次に3枚目、これも1度失敗、再度挑戦で何とか再セットアップディスクが完了。
これで何とかなりそう。


11箇所のねじをはずし、NECのVN770/Cのカバーをはずす。

VN770/C カバーを外す


今度はハードディスクを固定しているねじをはずし、電源ケーブルとSATAケーブルを抜く。

VN770/C ハードディスク取り外し

取り外しは簡単。固定されたねじをはすし、電源ケーブルとSATAケーブルを抜くだけ。
VN770/C ハードディスク取り外し

取り外したハードディスクはシーゲート製3.5インチ。

取り外したシーゲート製3.5インチHD


新に取り付けるのはCrucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB。
アイネックス 2.5-3.5インチ変換マウンタ HDM-27と両面テープで元のハードディスクケースに取り付ける事に。
Crucial  内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB と変換マウンタ

Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB
Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB

100均で買った両面テープも使用。
100均で買った両面テープ

Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GBを変換マウンタにねじで取り付けて
その裏に両面テープを貼り付ける。

2.5-3.5インチ変換マウンタ HDM-27にセットし、両面テープ貼る

元のハードディスクケースにセット完了。
元のハードディスクマウンタ上にSSDをセット

電源ケーブルとSATAケーブルを接続し、ねじで固定。
電源ケープルとSATAケーブルを接続

あとはカバーを元通り取り付けて換装作業終了。

再セットアップディスクで起動し、再セットアップ。

再セットアップディスクより再セットアップ

無事起動完了。SSDなので起動は速い。
とりあえず使えそうです。他には異常は無い模様。



ここから今度はWindowsUpdate、山ほどの更新プログラムのはずなのですが
Windows7のサービスパック1まではすぐに更新されたもののここからがなかなか進まない。
1日放置していても一向に更新されない?WindowsUpdateが進まない?
いろいろ調べてみて、手動で主な更新プログラムをダウンロード更新するかと。
IE8ではダウンロードすらもできなかったので
Google Chromeをダウンロードインストールしてから
以下のファイルをダウンロード
IE11-Windows6.1-x64-ja-jp.exe
NDP461-KB3102438-Web.exe
Window6.1-KB2533623-x64.msu
Window6.1-KB2670838-x64.msu
Window6.1-KB2729094-v2-x64.msu
Window6.1-KB2731771-x64.msu
Window6.1-KB2786081-x64.msu
Window6.1-KB2834140-v2-x64.msu
Window6.1-KB3138612-x64.msu
WindowsUpdateAgent-7.6-x64.exe
だだしインストールもWindowsUpdateのプロセスが動いてるとできないので
再起動直後に各ファイルをインストールといった手順で。
すると裏で動いていたのかこの手動インストールがトリガーなのか
このタイミングでやっと更新プログラムが動き出したのかどうなのか
大量の更新プログラム(267個ほどの)がやっときました。

更新プログラムを山ほどインストール


これで無事更新プログラムも終了し(SSDだと更新も速い)
無事生まれ変わったVN770/C。SSDに換装完了です。
Windows7のライセンス認証も、Office2010のライセンス認証もすんなり完了です。
完了時点で275GBのSSDで空き容量が196GB程です。
結局一番時間がかかったのが更新プログラムということで。


Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB
Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 275GB

アイネックス 2.5-3.5インチ変換マウンタ HDM-27
アイネックス 2.5-3.5インチ変換マウンタ HDM-27


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

ハードウェア暗号化機能搭載 ポータブルハードディスク My Passport Ultra

USB3.0でハードウェア暗号化機能搭載の
ポータブルハードディスク
Western Digital社のMy Passport Ultra 2TB
My Passport Ultra  Western Digital

今回の色はホワイトで(My Passport Ultraは2台目)
My Passport Ultra ハードウェアベースの暗号化機能 ハードディスク

ウェスタンデジタル社のハードディスクが何となく好きで
自作PCの内蔵ハードディスクも外付けポータブルハードディスクも
ほとんどウェスタンデジタル社のハードディスクを使用しています。
特にトラブルもなく、たまたまなのか今のところハズレがないので
個人的には気に入ってます。

ウェスタンデジタル社の外付けハードディスクはセキュリティ面で力を入れているのか
ハードウェア暗号化機能搭載しているのが多く、それも気に入ってる理由です。


ポータブルハードディスク

WD ポータブルHDD My Passport Ultra 2TB 3年保証 USB 3.0 暗号化 パスワード保護 ホワイト WDBMWV0020BWT-PESN
WD ポータブルHDD My Passport Ultra 2TB 3年保証 USB 3.0 暗号化 パスワード保護 ホワイト WDBMWV0020BWT-PESN

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

どでかい マウスパッド SteelSeries QcK + マウスパッド63003

SteelSeriesのマウスパッド63003

一番でかいやつです。

本当にでかい

横幅45cm 縦幅40cm 厚みが2ミリ

表面の生地が好みで厚みも2ミリぐらいが最高です。

SteelSeries QcK + マウスパッド63003

ランチョンマットのようでテーブルを占領。
SteelSeries QcK + マウスパッド63003


SteelSeries QcK + マウスパッド63003 箱

でかいけど使うにはちょうどいいぐらい。





SteelSeries QcK + マウスパッド63003
SteelSeries QcK + マウスパッド63003

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

CPUクーラーを虎徹 SCKTT-1000に交換

マザーボードをPCケースから外さずに
CPUクーラーを虎徹 SCKTT-1000に交換。
CPUクーラー虎徹 SCKTT-1000

付属品説明書(ソケットによって使う部品が異なります)
今回はLGA1150
部品一覧

LGA1150の設置方法はこれ
説明書

虎徹 SCKTT-1000は120mmファンなのでファン回転数を上げずに静かに使えそう
虎徹 SCKTT-1000 内容

今取り付けていたクーラーマスターHyper TX3 EVOを取り外し
(負荷時は92mmファンなのでファンの音が気になります)
クーラーマスターHyper TX3 EVO

グリスが付着しています。Hyper TX3 EVOは旧のPCへ付け替えます。
クーラーマスターHyper TX3 EVO

CPUの上にもグリスが付着しています。
CPUのグリスを拭き取る

グリスをきれいにふき取って、マザーボードをPCケースから取り外さないで
このまま取り付けます。
マザーボードCPU部分

まずはバックプレートを取り付けます
使用部品は左からワッシャー、スタッドナットA、バックプレート
(説明書11番、9番、8番の部品)
バックプレート、スタッドナットA、ワッシャー

PCケースP280 White Window裏側(マザーボード裏側)
ここからバックプレートを取り付けます
マザーボード裏側

バックプレートを手で押さえながら表側からワッシャーをはさんでスタッドナットAで固定します。
バックプレートを穴に合わせる

このように固定されます。
IMG_5667

バックプレートの4箇所それぞれ三つの穴の一つに合うようになってます。
ソケットによって止める穴は異なります

上側も
手で押さえながらスタッドナットAで固定する

表側はこんな感じにスタッドナットAがCPUクーラーの穴4箇所に
マザーボード表側スタッドナットAでバックプレートを取り付け完了

次に使用するのがマウンティングプレート、マウンティングバー(説明書3番と6番の部品)
表側はこれで固定します。
マウンティングプレート、マウンティングバー

まずはマウンティングプレートをねじ(小)で取り付けます。
マウンティングプレートをねじ(小)で取り付けます

マウティングプレートをスタッドナットAに合わせてねじで締めていきます。
スタッドナットAの上にマウティングプレートをねじで

2つとも同様に取り付けます。
マウティングプレートをねじ(小)で固定

次にCPUにグリスをつけて
グリスも付属しているのですが別途購入したシルバーグリス
シルバーグリス

CPUの上にもって(ちょっとつけすぎ?私はヘラで広げずこのままいきます)
シルバーグリスをCPUに


ここから先のCPUクーラー虎徹取り付け手順
CPUクーラー虎徹説明書

ヒートシンクをCPUの上にのせて
(この時グリスを塗ってますのでヌルッとなりますがずれないように)
マウンティングバーを通してからねじで固定します。
虎徹 SCKTT-1000 をCPUの上に載せてマウティンググバーで固定します

ヒートシンクに下部に通したマウンティングバーをねじ(大)でマウンティングプレートに固定します。
(マウンティングバーとマウティングプレートでヒートシンクの下部をはさむ感じ)
マウンティングバーをねじ(大)で固定します

最後にファンをファンクリップでとめて、ファンの電源をCPUファン電源に接続。
ファンクリップでファンを取り付け

これでマザーボードを外さずにCPUクーラー虎徹 SCKTT-1000の取り付け完了です。
虎徹はサイズが大きいのでPCケース次第ですが120mmファンなので回転数も抑えられ静かでよく冷えます。水冷式にはかなわないかもしれませんが価格も安く空冷式としては最強のCPUクーラーの部類に入ると思います。
オーバークロックもしないのにリテールクーラーで十分ではないかという意見もありますが
できるだけ負荷時でも静かに冷えればという考えとやっぱり見た目も格好いいほうが良いかなと。

虎徹 SCKTT-1000
CPUクーラー

サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000
サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000
AINEX シルバーグリス [AS05]
AINEX シルバーグリス [AS05]



参考になったと思われる方は応援よろしくお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC