デジPC記

自作PCやデジタル家電・写真やその他趣味など
(自作PCの作り方ブログ・PCオーディオブログ・その他デジタルな事ブログ)

Apple

iPhone7 RED に ワインレッドの手帳型ケース NATURAL design

NATURAL designの手帳型ケース

iPhone6 plus で過去に2個

今回iPhone7 RED用に3個目(結局ここのデザインが好きというか)

NATURAL.funさんからiPhone7 REDなのでワインレッドを購入。

SMART COVER NOTEBOOK for iPhone7 ワインレッド
iPhone7REDに手帳型ケース

iPhone7 REDを私が使用するなら簡単な透明カバーで
ポケットに入れて持ち歩くのですが
家族が使うには主にカバンの中なので手帳型がいいのかと
SMART COVER NOTEBOOK for iPhone7 ワインレッド

開くとこんな感じ、カード収納も可能。
SMART COVER NOTEBOOK for iPhone7 ワインレッド


iPhone7 REDを収めて(ちなみに保護フィルムは貼らない派です。)
ケースに入れるとREDの露出部分は減っちゃいますが
iPhone7 REDに手帳型ケース


チラッとiPhone RED色が
iPhone7 RED に手帳型ケース

上から見るとこんな風に収まります。
iPhone7 RED に手帳型ケース ワインレッド

カメラ部分もREDがチラッと。
iPhone7 RED に手帳型ケース ワインレッド

下側からもチラッとRED
iPhone7 RED に手帳型ケース ワインレッド

iPhone7 RED には ワインレッドが似合います。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC



iPhone7 (PRODUCT)RED Special Edition に

家族のスマホをiPhone7 REDに

iPhone 7 (PRODUCT)RED Special Edition

このiPhoneの購入金額の一部は、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付され、AIDSの感染者がいない世代を誕生させるために役立てられます。

ということで


第一印象としては赤くなったのねぐらいしか、それほどの感動は無かったのですが

何度かこの赤いiPhone7を店頭で触ってるうちに

RED気になる REDいいね! RED最高! RED欲し~い!

という印象に変化。

iPhone7 RED

右側面はこんな感じで
iPhone 7 (PRODUCT)RED Special Edition

iPhone7下側イヤホン端子なしですね
iPhone 7 (PRODUCT)RED Special Edition

ちょっと角度を変えて(手タレじゃないのでその辺はご容赦を)
iPhone 7 (PRODUCT)RED Special Edition

上からの角度でiPhone7RED
iPhone 7 (PRODUCT)RED Special Edition

iPhone6 Plus ゴールド と iPhone7 REDの比較はこんな感じ
iPhone6 plus ゴールド と iPhone7 赤

機能的にはiPhone7なので同じなのですが
新しい色ということでそれに乗っかってみました。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC



macOS Sierraにアップグレードしてみました

先日MacBook 13インチPro Retina(Early 2015)を

とりあえずmacOS Sierra(シエラ)にアップグレードしてみました。


まずはmacOS Sierraをダウンロード
macOS Sierra ダウンロード



macOS Sierraをダウンロード後、インストール
続けるをクリック。
macOS Sierra インストール


ソフトウェア使用許諾を同意する。
macOS Sierra 使用許諾同意


macOS SierraをMacintosh HDへ
インストールをクリック。
macOS Sierra Macintosh HDへインストール


macOS SierraをMacintosh HDへインストール中。
macOS Sierraインストール中


インストール完了後、再起動。
macOS Sierra用の壁紙に変わりました。今回はこんな感じ。
シエラ、シエラ2と2枚の壁紙が追加されました。
macOS Sierraの壁紙に変わりました

でもってSiriが使えるようになりました。
Siriが使えるように増えてます

もしかしたらスマホよりMacのほうがSiriは使えるかも
家の中だとしゃべりやすいかも。
毎日Mac使いながらSiriに話し相手になってもらおうか。
macOS Sierra で Siri

アップデートに約1時間10分ぐらい私の環境ではかかりました。
OSのメジャーアップデートは、やはりこれくらいの時間はどのプラットフォームもかかりますね





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

So-netの「0 SIM」のデータ専用SIMをiPad Airで使用

iPad AirのSIMフリー版を昨年購入したものの
無線LAN環境でWiFi運用、モバイルルータなどで済んでいた。

でも
せっかくのSIMフリー版なので
「0 SIM」ならば月500MB未満ならば0円運用可能かと
私のような使い方ならたまに野外で少し使う程度なので
たくさん使用したい月は5GBまで使っても1600円
あまり使わない月は0円で済むという使い方ができる。
0SIM by So-net

500MBまで無料で使えるという
高速モバイル通信サービス「0 SIM」
0シム 内容

SIMトレイを取り出し

ipad air simトレイ取り出し

iPad Air に 0SIMをセット
0SIM挿入

Wi-FiでSo-netさん指定のアドレスへアクセスして
So-net APN(Ver.2) APN構成プロファイルをインストール
so-net APN プロファイルインストール

次へ
so-net APN構成プロファイル

インストール
プロファイルインストール

プロファイルインストール完了
So-net APN(Ver.2) インストール完了

特に問題なくすぐにLTE表示
(アンテナピクト問題、セルスタンバイ問題も無し)
データ専用SIMで安定しています。
(環境はiOS9.3.1、キャリアドコモ24.0)
データ用0SIMで問題なくLTE表示

デザリングもOKです。
デザリングも問題なし

SMS機能付きSIMと迷いましたが
データ専用SIMで問題なく使用可能です。
これでiPad Air片手にふらっと散歩に。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC

ベータ版ドライバでほぼ解消 KORG DS-DACシリーズのMac OS X El Capitan対応状況

DS-DACシリーズのMac OS X El Capitan対応状況に進展が
DS-DACシリーズ Mac対応状況


2016年3月16日にベータ版ドライバがダウンロード可能に

KORG USB Audio Device Driver ver.1.0.9 (Beta version for El Capitan)



今までの状況ではKORG DS-DAC-10をUSBケーブルで

MacBook 13インチPro Retina(Early 2015) (OS X El Capitan)に接続するだけで

フリーズ(OS X El Capitanにアップデートしてからブラックアウト強制再起動)していたのですが

とりあえずベータ版ですし期待せず試してみると



なんと

はじめて

私の環境で、フリーズもせず、ノイズのなく、あっさり安定再生可能に。

KORGさんやったじゃん!大幅改善です。


ただ音量がちょっと小さく

(アンプのボリュームを上げればいいだけなのですが)、

なぜだかアップサンプリング(DSD5.6MHz)にした時だけ音が大きくなる。

ここだけがなんか気になる点ですが(Windowsではこんな事はないので)

これでも安定しているので安心して再生は可能です。

(以前はスピーカーが壊れそうなノイズがあったので)




使用環境は

MacBook 13インチPro Retina(Early 2015)

USB3.0

OS X El Capitan 10.11.4 (2016.3.22 update)

KORG DS-DAC-10

KORG USB Audio Device Driver ver.1.0.9 (Beta version for El Capitan)

AudioGate4

Macでハイレゾ


FX202J+DS-DAC-10


AudioGate4でハイレゾ再生 (192kHz/24bit)AudioGate4 192kHz

AudioGate4でハイレゾ再生 アップサンプリング(DSD5.6MHz)
AudioGate4 DSD5.6MH


正式版のドライバーは6月ということですがベータ版でここまで出来ているので

正式版でかえって悪くならないことを祈ります。




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自作PC